金貨・銀貨の販売「金銀の貯金箱」金貨や銀貨を簡単にご購入いただけるお店です。金銀の貯金箱を選ぶべき5つの理由/金貨の購入

金貨が安心して購入できる貴金属販売店「金銀の貯金箱」

「金貨」が安心してご購入いただけます。
あなたとご家族の「将来の生活」を守るお店です。

皆さんが金銀の貯金箱を選ぶ5つの理由

1.この5年間には、テレビに20回以上取材されました。

紹介された主なテレビ番組と新聞

朝ズバ(TBS)
目覚ましどようび(フジテレビ)
ニュースエブリー(日本テレビ)
ひるおび(TBS)
スーパーモーニング(テレビ朝日)
ワイドスクランブル(テレビ朝日)
ワールドビジネスサテライト(テレビ東京)
読売新聞
ジャパンタイムス
東京新聞
産経新聞

2.安心の保証書付き

保証書

商品到着後7日以内であれば返品交換も可能なので安心です。

3.Amazonアカウントでも簡単購入可能

Amazonアカウントをお持ちの方は面倒な登録は一切不要です。

>>ログイン方法を詳しく見る

4.金貨だけでなく銀貨やプラチナコインも取り扱っています。

最初は金貨には手を出しづらい・・・という方も銀貨の購入から始めてみてはどうでしょうか?

>>販売金貨を詳しく見る

5.金貨・銀貨の自動販売機のある実店舗

茅場町駅近くにある実店舗では日本で唯一の金貨・銀貨の自動販売機を設置しております。

お近くにお越しの際は、ぜひお立ち寄りください。

>>実店舗詳細へ

『金銀の貯金箱人気金貨』

金貨の購入へ

私たちの想い

日本の借金は1000兆円を超え、いつなんどき、 1万円札が紙くずになる時代が来るのも絵空ごとではない時代です。

ところが、国民一人一人の金の保有が増えれば、突発的なハイパーインフレにも、対処できるのです。私たち日本人は、よくお互いにプレゼントをしあいますが、そのプレゼントの99%は「消費」です。ところが、金貨のプレゼントだけは唯一「消費」ではなく「貯蓄」なのです!

過去、5000年間、戦争や飢饉が起こっても、どんなに経済が崩壊しても、金だけは値崩れしませんでした。「消費大国日本」は、金の贈り物によって、 「貯蓄大国」へと変化していく時代がやってきているのです。

私たちは金の普及に貢献し、日本の皆さんが安心して生活できるように金貨や銀貨の販売をしています。

代表からのコメント


サラリーマンやOL、主婦、街の社長さんなど、一般の人こそ、
資産の一部を金に換えておくことの意味は大きいです。

 

毎月数千円でもコツコツ買って貯めておくことで、
万が一の時の対策になります。

金貨は持っているだけでは税金はかからず、
その価値が消滅することはまずありません。

それが

そこで・・・金銀の貯金箱
立川牧志代表 を直撃インタビュー!

もし日本経済が破綻したらどうなるのでしょうか?

「緊急時に役立つのは金銀などの貴金属です。」

六川:日本の借金が1000兆円を超え、その金額は恐ろしいほどの勢いで増え続けています。

万が一は十分ありえます。日本経済が破綻した場合、国際的な円の価値が暴落し、原油や食料の輸入がストップすることも考えられます。

日本は食料の大部分を輸入に頼っていますからね。そう言った時に役立つのが、「金貨」そして身につけることができる貴金属です。

金貨の価値は無くならないのですか?

「金貨はあなたとあなたの家族を守ります。」

六川: 金貨は世界中どこでも換金でき、どのような経済状況になっても無価値になることは絶対ありません。

日本円で食料がもしも、買えなくても、
金貨なら購入できる可能性が高いのです。

あなたの収入の中から、一部を金貨などにすることは、あなたとあなたの家族を守ることにつながるのです。

貯金として考えればいいのでしょうか?

「貯金としてご活用いただくのが目的です」

六川:「金銀の貯金箱」は日本の皆さんが金貨、貴金属などを購入することで、貯金としてご活用いただくことを目的に運営しています。

金貨の購入価格に敏感な資産家のみなさんだけでなく、毎月数千円ずつでもコツコツと銀を手がるに買いたいサラリーマンやOLのみなさんにたくさんご購入いただいています。

あなたやご家族が将来も安心して日本で生活できるよう心から願っています。ぜひ気軽に「金銀の貯金箱」をご活用ください。



 

 

 

ベストセラー作家「金持ち父さん、貧乏父さん」の著者
ロバート・キヨサキさん



テレビや雑誌で頻繁に取り上げられています。
都内店舗「金銀の貯金箱」には金貨・銀貨の自販機が設置されています。

紹介された主なテレビ番組

朝ズバ(TBS)、めざましどようび(フジテレビ)、newsevery(日本テレビ)、ズームインスーパー(日本テレビ)、ひるおび(TBS)、めざにゅー(フジテレビ)、スーパーモーニング(テレビ朝日)、ワイドスクランブル(テレビ朝日)、Newsモーニング・サテレライト(テレビ東京)、Emorning(テレビ東京)、ワールドビジネスサテライト(テレビ東京)

掲載された主な新聞・雑誌

読売新聞、産経新聞、夕刊フジ、デイリーヨミウリ、ジャパンタイムス、東京スポーツ、大阪スポーツ、東京新聞、日刊スポーツ、自動販売機新聞、日刊油業報知新聞、伊勢新聞、財界、週刊新潮

保証
  1. 1. 本物の貴金属であることを証明します。
  2. 2. ご購入商品の品位や重量が記載されています。
  3. 3. 保証書をお持ちいただくことで、お買取りができます。
店内2

スペースインターナショナル株式会社は、日本ではじめて、金貨や銀貨が購入できる自販機を企画し、 自社のショールームに設置して運営までを、行っております。

設置場所: 東京都中央区新川1丁目21-2 茅場町タワー1階 104

自販機は、テレビや新聞に多数取り上げられました。多くの方が店舗にご来店し、 金貨や銀貨を実際に購入いただいております。

店内2

運営会社:スペースインターナショナル株式会社
所在地 :〒104-0033 東京都中央区新川1丁目21-2 茅場町タワー1階 104
営業時間:(平日)10:00〜18:30(土曜)10:00〜17:30(日祝休み)
連絡先 :(TEL)03-3553-6311

私たちの理念

  1. 今、日本人が思っている将来の不安を、安心に変えるお手伝いをします。
  2. 日々、お客様に対して誠実な行いをしてお客様の信頼を得て、
    その信頼に応える仕事をします。
  3. 信頼できる商品を保証と共にご提供し、責任を持ってお買取もお約束します。


2014年1月にTBS全国放送「朝ズバ」で当店の金の自動販売機が紹介されました。

他にも、めざましどようびメガ、やじうまテレビ!、はなまるマーケット、newsevery.、ズームインSUPER、ひるおび!、めざにゅー、スーパーモーニング、ワイドスクランブル、Newsモーニング・サテライト、Emorning、ワールドビジネスサテライトなどでも紹介されました。

総合ビジネス誌「財界」にて金の自動販売機と代表の六川牧志の「私の転機」が紹介されました。他にも、自動販売機新聞、ベンディングジャーナル、読売新聞、産経新聞、週刊新潮、夕刊フジ、日刊油業報知新聞、デイリーヨミウリ、伊勢新聞、ジャパンタイムス、東京スポーツ、大阪スポーツ、東京新聞、日刊スポーツ、時宝光学新聞などで紹介されました。数多くの報道のおかげで、当店の金の自動販売機の知名度が上がり、数多くのお客様にご来店いただきました。この場をもちまして、心より御礼申し上げます。

「金銀の貯金箱」

住所 : 東京都中央区新川1丁目21-2 茅場町タワー1階 104



最寄駅
・(東京メトロ 日比谷線)八丁堀駅 徒歩9分
・(東京メトロ 東西線)茅場町駅 徒歩7分
・(東京メトロ 東西線・銀座線)日本橋駅 徒歩15分
・(東京メトロ 半蔵門線)水天宮前駅 徒歩8分

 

金銀の貯金箱は、金貨・銀貨・プラチナコインを買うことができる貴金属販売店です。
明るい店内で、金貨や銀貨が光り輝いています。
また、日本で唯一の「金貨・銀貨の自動販売機」は店舗内に設置されています。
テレビ取材やネット取材、新聞などにも20件以上の申し込み実績があります。テレビでは全国放送され、新聞や雑誌にも取り上げられているいます。 お近くにお越しの際は、お気軽にお立ち寄りください。

金貨貯金の仕掛人・六川牧志が日本人の生活を守るため、
作ったのが「金銀の貯金箱」です。

日本においては、海外に比べると金貨で貯金をする文化はあまり広まっていません。
しかし、金貨で貯金をするということは家族の生活を守ることに直結しています。

 

通常、何か購入すると消費をして終わりですが、金銀などの貴金属を購入すると、それは購入即貯金となります。
ではなぜ金貨で貯金をすることが必要なのでしょうか。
それは、現在流通している日本円はいつ価値がなくなるかわからないからです。

現在の日本の借金は1000兆円を超えています。

しかも、金の価格は長期的にみると上がってきているので、
購入を先延ばしにすればするほど価格が上がってしまう可能性が高いです。

それに対し、金貨の価値は世界的に認められ、
紙幣の価値が下がっている社会不安の時には、さらに価値が高まります。

つまり、金貨を購入する(=貯金を行う)ことはとてもメリットがあり、
家族の将来を守ることにつながります。

金銀の貯金箱 ロゴ