商品カテゴリー

金・銀の情報満載!コンテンツ特集 ↑テレビ・雑誌など多数メディアで紹介されています。動画はこちら

お買取りの流れ
ショップ名「金銀の貯金箱」の由来をご紹介

自販機

ギフト用にラッピング 多数ご用意しております
ラッピング多数あります 330円〜
2024年 05月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
今日
休業日
2024年 06月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30       

新着情報

2024年5月10日 新札切替による新紙幣と旧紙幣
2024年5月7日 6月の営業日のお知らせ
2024年4月20日 【母の日ギフト】いつもありがとう☆感謝の気持ちを伝えたい「母の日」に、金貨・銀貨のプレゼントを!(ラッピング・メッセージカード付き)
2024年4月11日 5月の営業日のお知らせ
2024年3月15日 入学お祝いには手元に、心に残るコインをプレゼントを!(メッセージカード付き)
2024年3月5日 4月の営業日のお知らせ
2024年2月27日 「聞かない方が良かった 本当は怖い世界経済の裏」セミナーが開催されます。
2024年2月20日 3月の営業日のお知らせ
2024年2月15日 「新円切替の罠」セミナーが開催されます。
2024年1月23日 バレンタインには手元に、心に残るコインをプレゼントを!(メッセージカード付き)
2024年1月10日 2月の営業日のお知らせ
2023年12月27日 1月の営業日のお知らせ
2023年12月15日 どうなる!? 台湾有事
2023年11月7日 12月及び年末年始の営業日のお知らせ
2023年11月6日 日本の歳入と歳出、そして日本のこれから
2023年10月6日 11月の営業日のお知らせ
2023年09月5日 10月の営業日のお知らせ
2023年08月29日 <新店舗>9/5 かぶと町店 グランドオープン!!
2023年08月4日 9月の営業日のお知らせ
2023年07月27日 新札はデザインが変わるだけでしょうか?
2023年07月6日 金融商品を買わないでください
2023年07月5日 8月の営業日のお知らせ
2023年05月28日 戦国武将の強さの秘密!?
2023年06月14日 7月の営業日のお知らせ
2023年03月26日 はじめて金や銀を買う方必読!パート2 オススメの金貨と銀貨
2023年02月22日 はじめて金や銀を買う方必読!パート2 オススメの金貨と銀貨
2023年05月26日 父の日にはラッピングをして金貨・銀貨のプレゼントを!メッセージカード付き
2023年05月08日 6月の営業日のお知らせ
2023年04月17日 5月の営業日のお知らせ
2023年03月27日 アメリカ銀行破綻について
2023年03月6日 4月の営業日のお知らせ
2023年02月10日 3月の営業日のお知らせ
2023年01月13日 2月の営業日のお知らせ
2023年01月06日 1月の営業日のお知らせ
2022年12月02日 12月13日新店舗かぶと町店プレOPEN!
2022年11月8日 12月の営業日のお知らせ
2022年10月27日 11月の営業日のお知らせ
2022年9月05日 10月の営業日のお知らせ
2022年8月05日 9月の営業日のお知らせ
2022年7月19日 8月の営業日のお知らせ
2022年6月2日 7月の営業日のお知らせ
2022年5月16日 6月の営業日のお知らせ
2022年4月4日 5月の営業日のお知らせ
2022年3月7日 4月の営業日のお知らせ
2022年2月24日 モーニングサテライトの取材が来られました。[3/8 朝(5時45分〜7時5分)放送されました!]
2022年2月7日 3月の営業日のお知らせ
2022年1月13日 2月の営業日のお知らせ
2021年12月09日 1月の営業日のお知らせ
2021年11月24日 12月の営業日のお知らせ
2021年10月15日 11月の営業日のお知らせ
2021年9月13日 10月の営業日のお知らせ
2021年9月9日 NHK総合テレビ「所さん!大変ですよ」9/9(木) 19:30〜19:57で「金銀の貯金箱」が放送されました
2021年8月17日 9月の営業日のお知らせ
2021年7月27日 「金銀の貯金箱」名前の由来はこちら
2021年7月20日 8月の営業日のお知らせ
2021年7月14日 インゴットと金貨の違い
2021年6月10日 7月の営業日のお知らせ
2021年5月13日 6月の営業日のお知らせ
2021年4月22日 商品発送につきまして
2021年4月8日 5月の営業日のお知らせ
2021年4月8日 4月からの商品発送につきまして
2021年3月8日 4月の営業日のお知らせ
2021年2月25日 3月の営業日のお知らせ
2021年1月15日 2月の営業日のお知らせ
2020年12月10日 1月の営業日のお知らせ
2020年11月25日 12月の営業日のお知らせ
2020年10月14日 11月の営業日のお知らせ
2020年9月18日 10月の営業日のお知らせ
2020年9月1日 9月の営業日のお知らせ
2020年8月1日 8月の営業日のお知らせ
2020年7月22日 7月の営業日の変更のお知らせ
2020年7月15日 フジテレビ Live News it! で 特集されました!
2020年6月18日 7月の営業時間のお知らせ
2020年5月26日 6月の営業時間のお知らせ
2020年5月2日 緊急事態が延長されました。5月の営業時間のお知らせ
2020年4月7日 緊急事態宣言後のオフィスの営業日・営業時間のお知らせ
2020年3月17日実店舗の営業日・営業時間変更のお知らせ‐新型コロナウイルスの影響
2020年3月1日 銀製品の歴史
2020年1月6日金貨・銀貨売却にかかる税金
2020年1月5日2020年1月の実店舗営業日
2019年12月28日純銀の定義
2019年12月27日コインの買取について 〜他社よりもコインを高く買取ります〜
2019年12月20日実は手軽に買える!
2019年11月07日 「金銀カフェ」満席になりました! 
2019年02月14日「5年後の日本を考える会」
2018年10月06日「5年後の日本を考える会」
2018年07月18日楽天出店10周年記念
2018年07月11日NHKニュース特集
2018年06月01日通貨対貨幣
2018年03月06日贈り物に金貨
2018年01月31日金の歴史
2018年01月23日銀貨で願う幸せ
2017年12月01日ZIPで全国放送
2017年11月03日日本テレビZIP取材
2017年09月04日TVで紹介されました
2017年09月02日その後、通貨は
2017年08月15日なぜ、日本の年金制度は
2017年08月07日金貨を勧める理由
2017年07月22日銀貨を勧める理由
2017年06月02日「金本位制」とは
2017年03月25日「金銀の貯金箱
2017年01月24日トランプ発言ドル毀損
2017年09月02日通貨は全て紙キレに
2017年08月15日なぜ日本の年金
2017年05月17日金本位制とは
2017年02月07日「有事の金買い」とは
2017年01月07日マリア金貨再入荷
2016年12月10日日本経済の予想
2016年12月05日贈物に最適な金貨
2016年11月10日Amazonペイメント
2016年10月18日「金銀の貯金箱」レビュ
2016年10月06日銀メダルの価値は?
2016年10月05日ハイパーインフレ
2016年09月29日ドイツ銀行 株が下落
2016年09月27日ドイツ銀行の破綻
2016年09月03日金貨などのゴールド現物
2016年08月18日紙切れが1万円札に
2016年07月19日ヘリコプターマネー
2016年07月13日ハイパーインフレ
2016年06月24日イギリス-EU離脱決定
2016年06月22日ソロス警告中国崩壊
2016年06月21日貴金属販売店「金銀の貯金箱」とは
2016年06月20日金貨の価値
2016年06月16日イギリスEU離脱問題
2016年06月03日危機感の大切さ
2016年05月09日世界中-金の歴史
2016年04月15日預金封鎖避られない
2016年04月13日金貨を簡単に買えるお店はどこ
2016年04月09日世界中にある金の歴史
2016年04月05日贈り物に最適な金貨
2016年04月05日プラチナコイン
2016年04月03日銀貨は人気
2016年04月01日プレゼントに金貨
2016年03月30日銀の豆知識
2016年03月18日金貨とは
2016年02月17日金貨の購入
2016年01月15日金貨を持つメリット
2015年12月08日金・地金売却にかかる税金
2015年11月15日贈り物に最適な金貨


コンテンツ

 

新着情報

はじめて金や銀を買う方必読! 金銀の正しい買い方のススメ

2023年がスタートしましたが、景気は回復の兆しはなかなか見えませんね。しかし、コロナの規制が緩和し、久しぶりにお正月を故郷で過ごせたり、成人式が催されたりなどから、人々に笑顔が戻ってきたように感じます。

さて、2023年は
「今と将来を守るための経済システムの構築」
を抱負としました。

金銀の販売を通して、人々の将来を安全に守ることを使命と考えていますが、今年からもっと大きな視点で物事に取り組んでいくことにしました。

社会全体をよりよくしていく経済システムの構築に寄与したいと考えています。どうぞ期待していてください。

さて、本日は金銀を買ったことがない人に向けて、金銀を購入するきっかけについてお話しいたします。

日本人はなぜ、「金や銀」を買わないのか?

先日、金や銀を今までに購入したことがない人にこの質問を投げかけてみました。

「なぜ、金や銀を買わないのですか?」

すると、こんな答えをくれたのです。

「ゴールドは、金の延べ棒のイメージが強く、ドラマや映画、過去の貴族たちの世界のことのような感じがします。現在でもゴールドはあるのでしょうが、そんな高価なものは買えませんし、一部の人だけが買うものでしょう。

だから、ゴールドを購入することなんて考えたことがない。私の住む世界のものじゃないので、持っていてもどうしたらいいかわかりません。もし購入できたとしても使い道がないし、お金に換金すると言っても未知の世界な気がして、、、。

つまり、金や銀について考えたことがないので、それらがあるのは知っていますが欲しいと思ったことがありません」。

確かに、「ゴールド(金)」と聞くとインゴット(塊)を思い浮かべる人が多いですよね。でも、もしスマートフォンくらいのゴールドを買おうとしたら、軽く1億円はしてしまいます。ですから、ゴールドのインゴットは誰もが持てるものではないでしょう。

そして、金銀財宝などと言われるように、ゴールドは富豪などお金持ちのものというイメージがありますよね。

ですから、多くの日本人はゴールドなんて自分には関係ないと思っているように感じます。誰でもゴールドが買えると思ったこともないでしょうし、そもそも、ゴールドは必要ないと思っているのではないでしょうか。

ゴールドはお金の象徴です。

ですから、お金に対してマイナスのイメージが強い傾向にある日本人は、ゴールドというだけでネガティブな感情が湧いてしまい、ゴールドを手に入れることを考える余地さえもないのだと思います。

金や銀は、宝飾と一緒です。

そこで、金や銀に対して、こんなふうに考えてみたら、それらが身近になるのではないかと思っています。

「私は金や銀を買えるかどうか?」

実際に金貨や銀貨は、5,000円や6,000円で買えます。

でも、安い金銀では資産にならず、ただの宝飾と感じる方もいるかもしれません。そして、宝飾品として買うなら意味がないから、やはり買わないと思うのかもしれません。

はっきり言いましょう。金や銀は、宝飾と一緒です。形が指輪なのか、丸いコインなのかだけの違いで、基本的には同じです。

ですから、金や銀もたくさん買いたい人や買える人はたくさん買うといいですが、例えば結婚指輪1つしか買えないということであれば、1コインだけ買ってみるのはどうだろうかと思います。

宝飾も一気に大量には買わないでしょう。金や銀も一緒で、1つ買ったら、また別の機会に買うなど、ちょっとずつ買い足していくといいのです。

少額の金や銀を買う理由

お勧めするのは、まずは少額の金貨や銀貨を買ってみること。

そうすると、金貨や銀貨のデザインや輝き方、重さ、手触りなどを感じ、興味が少し湧くと思います。

もちろん、その1枚だけで将来の安心の資産となるのは難しいかもしれません。でも、資産は積み上げていくものなので、だんだんと積み重ねていけばいいと思います。

うちのお客さまに、お孫さんの誕生日に金貨をプレゼントするご年配の女性がいらっしゃいます。彼女はお孫さん全員に毎年1枚ずつプレゼントしているので、お孫さんたちは毎年少しずつ資産が増えています。

1回のプレゼントは大きな金額ではありませんが、お孫さんたちは10年もらっていたら、それなりの金額になります。加えて、金銀の価値が購入当初より値上がりしていたら予想以上に大きな値打ちになるかもしれません。

また、金貨や銀貨をご自身のお誕生日記念に毎年買うというお客様もたくさんいらっしゃいます。

ですから、記念日に小さな金銀を購入して少しずつ貯めていけるようにと考えたのが、金銀の自動販売機なのです。

お金を毎月いくらと決めて定期預金をしている人がいますよね。このようにお金は少しずつ貯めていきます。金や銀もお金と一緒で、少しずつ貯めていくといいのです。

お金は持っていてもなくなる!?

少しだけ、お金の話をしましょう。

お金を貯めるなとは言いませんが、お金は紙切れになってしまう可能性があることは知っておいてくださいね。

例えば、30万円のお給料が入ったとします。そこから生活費としてある程度のお金を使い、残りが10万円になります。そしてまた来月に30万円入り、生活費を使い10万円が残る。そうして月日が経てば100万円や1000万円、さらにもっと大きな額になっていくでしょう。でも、このお金がずっと使えると思ってはいけません。

お金は政府が保証して発行しているものなので、価値が変わっていきます。今すぐは問題なく使えますが、どんどん新しくなっていくので、いつか価値が下がってしまうものなのです。

考えてみてください。100年前のお金は使えないですよね。「円」という単位の下に「銭」などがありましたが、今はないですよね。ですから、必ず変化があるのがお金で、将来的に今のお金が使えなくなる可能性が高いのです。


昔の人も知っていた事実

お金は持っていたら絶対に安全とはいいがたいのはどの時代でも一緒だったようです。

京都ではこんな話があります。

京都にはお寺が多いので、お坊さんがたくさんいますよね。彼らは一般的にお金持ちと言われています。宗教法人ですから税金がかからないことやお金を散財しないのかもしれません。

ですが、彼らはお金をすべて銀行には預けていないのです。

どうしているか?

ゴールドに変えて、カメに入れて地中に埋めておくのです。

これなら、たとえ家が全部焼けたとしても残りますよね。さらに、時代が変わっても、お金がインフレで価値がなくなっても大丈夫。

昔からこの方法で財をなしてきたそうですが、まさに生きる知恵だと思いました。

お金も大切なものですが、金や銀を少しずつ買うことで、あなたの将来に安全の種を増やして欲しいと思っています。

店舗名: 貴金属販売店「金銀の貯金箱」

〒104-0033 東京都中央区新川一丁目21番2号
茅場町タワー 104

アクセス:
(東京メトロ 日比谷線)八丁堀駅 徒歩9分 B4出口
(東京メトロ 東西線)茅場町駅 徒歩7分 4b出口
(東京メトロ 東西線・銀座線)日本橋駅 徒歩15分 D2出口
(東京メトロ 半蔵門線)水天宮前駅 徒歩8分 2番出口

 

 

金銀の貯金箱バナー

 

 

 
お見積りご依頼 お見積りご依頼