金貨・銀貨の販売「金銀の貯金箱」金貨や銀貨を簡単にご購入いただけるお店です。その後、通貨は全て紙キレに

商品カテゴリー

公式アプリダウンロード

スイス パンプ純金プラチナ

金貨

マリア金貨

プラチナ インゴット

アクセサリー 金・銀・プラチナ

豊穣の角 1g コルヌコピア


↑テレビ・雑誌など多数メディアで紹介されています。動画はこちら

新着情報

2018年10月06日「5年後の日本を考える会」
2018年07月18日楽天出店10周年記念
2018年07月11日NHKニュース特集
2018年06月01日通貨対貨幣
2018年05月05日人類で最大の詐欺
2018年04月14日5月GWの営業日
2018年03月06日国家破綻は金が救う
2018年03月06日贈り物に金貨
2018年01月31日金の歴史
2018年01月23日銀貨で願う幸せ
2018年01月06日2018年1月の営業日
2017年12月01日ZIPで全国放送
2017年11月03日日本テレビZIP取材
2017年09月04日TVで紹介されました
2017年08月07日金貨を勧める理由
2017年07月22日銀貨を勧める理由
2017年03月25日「金銀の貯金箱
2017年01月24日トランプ発言ドル毀損
2017年09月02日通貨は全て紙キレに
2017年08月15日なぜ日本の年金破綻
2017年05月17日金本位制とは
2017年01月07日マリア金貨再入荷
2017年02月07日「有事の金買い」とは
2016年12月10日日本経済の破滅予想
2016年10月18日「金銀の貯金箱」レビュ
2016年09月29日ドイツ銀行 株が下落
2016年07月19日ヘリコプターマネー
2016年06月24日イギリス-EU離脱決定
2016年06月22日ソロス警告中国崩壊
2016年06月16日イギリスEU離脱問題
2016年04月15日預金封鎖避られない
2016年11月10日Amazonペイメント
2016年10月06日銀メダルの価値は?
2016年09月27日ドイツ銀行の破綻
2016年08月18日紙切れが1万円札に
2016年07月13日ハイパーインフレ
2016年06月20日金貨の価値
2016年06月03日危機感の大切さ
2016年05月09日世界中-金の歴史
2016年04月05日プラチナコイン
2016年04月03日銀貨は人気
2016年04月01日プレゼントに金貨
2016年03月30日銀の豆知識
2016年03月18日金貨とは
2016年02月17日金貨の購入
2016年01月15日金貨を持つメリット
2016年12月05日贈物に最適な金貨

クレジットカード対応

お問い合わせ

TEL:03-3553-6311 メールはこちら

金銀の貯金箱とは

最近チェックした商品

2018年 11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
今日
2018年 12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31      

コンテンツ

金銀の貯金箱

コンテンツ

 

世界大恐慌、その後、通貨は全て紙キレに

世界三大投資家の一人、予測の天才 ジム・ロジャース氏の予言

 

世界大恐慌が2018年頃におきるかもしれないことは、ジム・ロジャース氏や他の有名な投資家達が言っています。

ウォーレンパフェットとジョージ・ソロスと並び世界の三大投資家と呼ばれている中の1人であるジム・ロジャースは、予想を次々と当て、投資の神様とまで言われています。

ジム・ロジャースは、あのジョージ・ソロスと組んで、かつて「クォンタム・ファンド」という一種のヘッジファンドの基礎を作りました。

相棒のジョージ・ソロスは"イギリスの中央銀行であるイングランド銀行を打ち負かした男"と言われています。
イングランド銀行はポンドを買って防戦し、さらには数日間のうちに数パーセント金利を上げる、政府を巻き込んで公定歩合の引き上げまでやってもどうにも歯が立たず、結局ポンドは暴落してイングランド銀行及びイギリス政府は完全にギブアップしました。

この時、彼らが稼いだお金は日本円で1,000億〜2,000億円程だとも言われています。

 

そんなジム・ロジャース氏がシンガポールのホテルでの対談で発した言葉です。

ジム 「ユーロは破綻するかもしれません。ヨーロッパには、現在私たちが耳にする情報でもわかるように、今までいくつかの大きなムーブメントがありました。自分の国を壊したい人がいますし、EUを壊したい人もいます。ブレグジット(イギリスのEU離脱)が成功したのですから、これからもっとこのような人々が増えることでしょう。他のユーロ圏の政治家たちも、自分たちにもできるだろうと思うことでしょう。」

 

<最強の資産保全の方法とは>

質問「ビットコインについてはどうお考えでしょうか?」

ジム「私が先ほどからお話しているように、世界は通貨危機を迎えています。私たちが歴史的経験から得たすべてのことは、ITによってことごとく変わりました。ですから、お金(通貨)は全てパソコンの中で管理されることになります。未来の通貨は、パソコンかスマホの中の数字にとって代わられます。どちらにしても、紙幣はあまり使われない存在になっていくでしょう。

 その時に、紙幣にとってかわるのが、ビットコインなのか、違うものかという問いについては、政府が全てコントロールしたいと思っていることが関わってくるでしょう。闇市で使う金貨とビットコインは同時に存在できますが、資産保全の面ではコンピューターを介する限り、ビットコインは政府によってコントロールされるからです。
政府はすべてのお金をコンピューターで管理することになりますから、コントロールできてしまうのです。たとえば、もし私がビットコインで本を買ったら、政府はその情報を知ることになります。

このことが将来、ビットコインの最大の問題になる。政府にコントロールされないビットコインの闇市の開発を考えるよりも、政府が管理できにくい闇市的な市場で金貨、銀貨を使うほうが(ビットコインよりも)好まれるのではないでしょうか。」

 

<トランプ大統領で世界はこう変わる>

ジム「彼が減税をしてインフラを構築するといっている時点で市場は好感を持っています。これは、素晴らしいことです。では、もう効果は終わったのかという質問に対しては、正直わかりません。トランプ大統領の発言を実行に移したならば、株式市場が当面安定的に強くなるでしょう。彼は、正しいことを言っていますから。」

質問「トランプ大統領になって、米国では特定の会社や株式で投資すべきだと思うところはありますか?」

ジム「もし、良い会社を見つけることができれば投資します。歴史を紐解いても、先見性に優れた賢い起業家が常に新しい会社を作っています。もし、彼らの産業や会社を見つけることができたなら、もちろん投資すべきでしょう。」

質問「それは未公開株の会社ということですか?ベンチャー企業でしょうか?」

ジム「ベンチャー企業も良いでしょう。トランプ大統領は、軍事産業に多くの予算を割り当てると言っています。また、インフラを再構築するとも言っています。もし、彼が発言通りに実行するのであれば、関連する企業に大きな収益をもたらすことを意味します。どの企業がその恩恵を受けるのか、注視していかなくてはいけません。しかし、あなたによると世界は2020年に終わりを迎えるとのことですから、時間はありませんね。」

質問「私は、2019年の夏までにすべての株式を売却しようと考えています。」

ジム「なるほど。その時は私にメールを送って時期を教えてください。世界経済への懸念材料は、貿易摩擦ですね。トランプ大統領は、貿易摩擦に関して戦うと言っています。中国、メキシコ、日本、韓国、その他すべての国々に対してです。もし彼がこの貿易政策を本当に実行するのならば、貿易摩擦戦争は誰にとっても不幸な結果をもたらすからです。」

質問「それは、恐慌ということでしょうか?」

ジム「そうですね。ただ彼は今、その話題よりも税金カットとインフラ整備について強く話しています。貿易摩擦は必ず、世界的に問題を生じさせます。」

質問「第二次世界大戦前に起きていたことに似ていますね。」

ジム「おっしゃる通りです。あの時は貿易摩擦が起きて通貨危機が起こり、第二次世界大戦が起こりました。」

質問「ということは、トランプ大統領が本気でブロック経済化を進めた場合、戦争が起こる可能性はあるのでしょうか?」

ジム「貿易摩擦は、常に悪い経済問題を引き起こしてきました。そして悪い経済状態は、往々にして戦争のきっかけとなりました。トランプ大統領の側近の一人が「米国は5年、10年以内に中国と戦争になるだろう」と最近コメントしていたそうです。そのように側近が言っているのです。その二ヵ国に挟まれた日本は、大変なことになるでしょう。
その場合の立ち位置を決めるのは日本自身ですが、そのとき日本を出て海外に移住するか、それはあなたがご自身で決断しないといけませんね。」

質問「私はニュージーランドに逃げなければなりませんね。でも、やはり銃を取って戦うでしょう。」

ジム「銃をとっても良いですが、たくさん必要でしょうね。」

質問「第三次世界大戦では、核兵器使用が懸念されますが・・・。」

ジム「もちろん使用されるでしょう。現在、多くの国が核兵器を所有しています。たとえばあなたがX国として、戦争に負けそうな状況におかれれば、いかなる手段をとっても勝つ方法を考えなければなりません。1945年、終戦直前に米国は核兵器を使用する必要はありませんでした。でも、現実には使用されてしまいました。起こってしまったことに私は申し訳なく思いますし、皆、そう思っているはずです。

 その時、すでに日本は米国との戦闘に敗れ、日本はほぼ降伏寸前の状態でした。加えて、ソ連軍が日本に襲い掛かってくる事態も恐れていました。しかし、その様な瀕死の状態の日本に対してでさえ、米国は核を使用したのです。ましてや、もし現在の世の中で戦争に負けそうな状態で核を保有している国であれば、核を使用する可能性は当然あるでしょう。」

金融危機や、その先の戦争に備え、銀貨、金貨などで貯金を始める方は増えています。金貨や銀貨などの貴金属は世界共通の価値を持ち、物々交換が可能な本当のお金です。将来どこかで紙キレと変わってしまう、紙幣よりも確実な貯金をするなら、金貨による貯金がおすすめです。

 

<備えることの大切さ>

「備えあれば憂いなし」と言うように、準備はとても大事なことです。備えて損をすることはないので、普段から危機感を持ち準備しておくことが大切になります。将来起こりうる危機に備え、今から心の準備・物質的な準備をしておきましょう。

金銀の貯金箱ではいろいろな金貨・銀貨があります。 品揃えが多いので気にいる金貨・銀貨を見つける事が出来ます。

また、通販サイトを初めて利用するのなら、不安な事も多いと思いますが、金銀の貯金箱では商品の詳細がしっかりとしていますし、写真も見やすくなっています。また、保証書付きなので安心して金貨をご購入いただけます。

金貨や銀貨、プラチナコインの通販なら【金銀の貯金箱】

金銀の貯金箱SPACE GOLDでは、様々な金貨銀貨プラチナコインを取り扱っております。 カナダで生まれた世界最高純度・信頼の「メイプル金貨・メイプル銀貨」や、プラチナコインのペンダントなど、人気のコインを多数販売。 金銀アクセサリーや地金インゴットなどもご紹介しております。
全商品に保証書をお付けしております。 本物の貴金属となっておりますので、どうぞ安心してご利用くださいませ。 また、実店舗は東京都中央区にございますので、お近くにお越しの際はお気軽にお立ち寄りくださいませ。

 

金貨・銀貨の通販なら【金銀の貯金箱】
店名 金銀の貯金箱
電話番号 03-3553-6311
FAX 03-3553-6315
URL //www.spacegold.jp
業務内容 金貨・銀貨、プラチナコイン、金地金などの販売・通販
説明 金や銀の地金やコインなどを購入するなら【金銀の貯金箱】へ。通販サイトと店舗での販売を行っております。メイプル金貨やアンティークのコイン、プラチナコインなども取り扱っております。
会社名 スペースインターナショナル株式会社
日本
都道府県 東京都
市区町村 中央区