金貨・銀貨のご購入は「金銀の貯金箱」|純金地金・金インゴットやアンティークコインを販売する通販店
純金地金・金インゴット

クリスマス ゴールドグラム【再追加しました!】
クリスマス ゴールドグラム【追加しました!】
クリスマス ゴールドグラム
イスタンブール ゴールドグラム
スイスクレジットゴールドバー 2g
豊穣の角 1g
金本位制とは
金貨の購入は楽しい
金貨は金の貯金箱
金貨はコレクション
金貨はシニアライフのお手伝い
金・地金売却にかかる税金
贈り物に最適な金貨
金貨・銀貨の収集の参考に
金貨の価値は変わらない
記念品に金貨を贈るなら
金貨の購入は楽しい

商品カテゴリー

金貨
銀貨
金貨ペンダント
プラチナコイン
プラチナコイン ペンダント
アクセサリー(金・銀・プラチナ)
純金地金・金インゴット
純銀地金・銀インゴット
プラチナ地金・白金インゴット
アンティークコイン
インディアン金貨・銀貨
コアラ銀貨・コアラプラチナコイン
スイス ヴァルカンビ バー (金・銀)
テディベア金貨・銀貨
干支金貨・干支銀貨
ウィーン金貨・銀貨
バー (金・銀・プラチナ)
リバティ(金・銀・プラチナ)
パンダ金貨・銀貨
イーグル金貨・銀貨・プラチナコイン
スイス パンプ バー (金・銀・プラチナ)
カンガルー金貨
メイプル金貨・銀貨・プラチナコイン
UBS ゴールドバー
純金・純銀置物
ギフト
マリア金貨
エンジェル金貨
ツバルホース金貨
クルーガー金貨
猫の金貨
ブリタニア金貨・銀貨
コインペンダント (金貨・銀貨)
ツバルホース プラチナコイン
かわせみ銀貨
愛のペンダント
野生生物 銀貨
ウルフ 銀貨
モルガン銀行発行 インゴット
ペガサス金貨
豊穣の角(コルヌコピア)
イーグル銀貨
ジョンソンマッセイ
ノアの箱舟銀貨
コイン専用カプセル(コインケース)
ジンバブエ ハイパーインフレ紙幣
日本破綻
ハイパーインフレ
国債暴落
預金封鎖
国家破綻
財政危機
金融危機
通貨危機
世界恐慌
ウィーン銀貨
カンガルー銀貨
バッファロー金貨
パンダ銀貨
プラチナメイプルリーフコイン
ブリタニア銀貨
メイプル銀貨
白金地金・インゴット
イーグル金貨
メイプル金貨
ウィーン金貨
アンティーク金貨
アンティーク銀貨
ギフトラッピング
金銀の貯金箱おすすめ商品
パラジウム

コンテンツ

お問い合わせ

TEL:03-3553-6311 メールはこちら

最近チェックした商品

2017年 12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31       
今日
2018年 01月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31    

コンテンツ

 

金地金のご購入なら|金銀の貯金箱

 
 
純金地金・金インゴット
 
 
純金地金・金インゴット
 
 
純金コイン(13)
純金インゴットペンダント(5)
純金インゴット(27)
 
 
全44件 整列 : [価格] [製品名] [製造元]
 
イスタンブール ゴールドグラム ゴールドバー 0.5g(Birthday Assay)
 
イスタンブール ゴールドグラム ゴールドバー 0.5g(Birthday Assay)
6,463円(税抜)
 
 
イスタンブール ゴールドグラム ゴールドバー 0.5g イスタンブール・ゴールドリファイナリー社発行 純金 24金 INGOT インゴット GOLD ゴールド バー 保証書付き
 
イスタンブール ゴールドグラム ゴールドバー 0.5g イスタンブール・ゴールドリファイナリー社発行 純金 24金 INGOT インゴット GOLD ゴールド バー 保証書付き
5,991円(税抜)
 
 
豊穣の角  1g   コルヌコピア スイス・パンプ社発行
 
豊穣の角 1g コルヌコピア スイス・パンプ社発行
7,440円(税抜)
 
 
スイスクレジット ゴールドバー 1g クレディ・スイス銀行発行
 
スイスクレジット ゴールドバー 1g クレディ・スイス銀行発行
10,787円(税抜)
 
 
 
イスタンブール ゴールドグラム ゴールドバー 2.5g イスタンブール・ゴールドリファイナリー社発行 純金 24金 INGOT インゴット GOLD ゴールド バー 保証書付き
 
イスタンブール ゴールドグラム ゴールドバー 2.5g イスタンブール・ゴールドリファイナリー社発行 純金 24金 INGOT インゴット GOLD ゴールド バー 保証書付き
17,963円(税抜)
 
 
スイスクレジットゴールドバー 2g クレディー・スイス銀行発行
 
スイスクレジットゴールドバー 2g クレディー・スイス銀行発行
16,481円(税抜)
 
 
【四角金時計枠】 スイスクレジット 1g  ゴールドペンダント
 
【四角金時計枠】 スイスクレジット 1g  ゴールドペンダント
26,852円(税抜)
 
 
【マリア金貨 1g 四角金時計枠 ペンダント】 マリア金貨 1g スイス・パンプ社発行 1gの純金 24金 ゴールド バー INGOT インゴット 四角金時計枠ペンダント ネックレス〈チェーン45cm 〉
 
【マリア金貨 1g 四角金時計枠 ペンダント】 マリア金貨 1g スイス・パンプ社発行 1gの純金 24金 ゴールド バー INGOT インゴット 四角金時計枠ペンダント ネックレス〈チェーン45cm 〉
26,852円(税抜)
 
 
 
ユニコーン金貨 1/4オンス 2018年 クリアケース入り イギリス王立造幣局発行 7.77gの純金 24金 品位:K24 (99.99%) ゴールド コイン エリザベス女王
 
ユニコーン金貨 1/4オンス 2018年 クリアケース入り イギリス王立造幣局発行 7.77gの純金 24金 品位:K24 (99.99%) ゴールド コイン エリザベス女王
63,889円(税抜)
 
 
干支戌金貨 1/4オンス 2018年 クリアケース入り  オーストラリアパース造幣局発行
 
干支戌金貨 1/4オンス 2018年 クリアケース入り オーストラリアパース造幣局発行
60,093円(税抜)
 
 
イスタンブール ゴールドグラム ゴールドバー 0.5g (クリスマス)
 
イスタンブール ゴールドグラム ゴールドバー 0.5g (クリスマス)
6,463円(税抜)
 
 
ミッキーマウス金貨 1オンス 2017年製 クリアケース入り
 
ミッキーマウス金貨 1オンス 2017年製 クリアケース入り
270,000円(税抜)
 
 
 
エンジェル金貨 1/25オンス スイス・パンプ社発行
 
エンジェル金貨 1/25オンス スイス・パンプ社発行
17,130円(税抜)
 
 
パースミントゴールドバー 5g オーストラリアパース造幣局発行
 
パースミントゴールドバー 5g オーストラリアパース造幣局発行
40,278円(税抜)
 
 
スイスパンプ ゴールドバー 5g 酉 鶏 2017年 スイス・パンプ社発行
 
スイスパンプ ゴールドバー 5g 酉 鶏 2017年 スイス・パンプ社発行
41,667円(税抜)
 
 
スイスパンプ ゴールドバー 5g 馬 2014年 スイス・パンプ社発行
 
スイスパンプ ゴールドバー 5g 馬 2014年 スイス・パンプ社発行
41,204円(税抜)
 
 
 
イスタンブール ゴールドグラムゴールド バー 0.5g  ウェディング
 
イスタンブール ゴールドグラムゴールド バー 0.5g ウェディング
6,463円(税抜)
 
 
日本製 純金小判 5g ディズニー ミッキーマウス  中古品 (ほぼ新品)
 
日本製 純金小判 5g ディズニー ミッキーマウス
中古品 (ほぼ新品)
82,130円(税抜)
 
 
スイスパンプ ゴールドバー 5g 龍 2012年製 スイス・パンプ社発行
 
スイスパンプ ゴールドバー 5g 龍 2012年製 スイス・パンプ社発行
41,204円(税抜)
 
 
豊穣の角 1g コルヌコピア 3個セット スイス・パンプ社発行
 
豊穣の角 1g コルヌコピア 3個セット スイス・パンプ社発行
23,916円(税抜)
 
 
 
豊穣の角 1g コルヌコピア 2個セット スイス・パンプ社発行
 
豊穣の角 1g コルヌコピア 2個セット スイス・パンプ社発行
15,657円(税抜)
 
 
スイス パンプ ゴールドバー 1g ブリスター  スイス・パンプ社発行
 
スイス パンプ ゴールドバー 1g ブリスター スイス・パンプ社発行
8,056円(税抜)
 
 
スイス ヴァルカンビ ゴールドバー 1g (No Assay) スイス・ヴァルカンビ社発行
 
スイス ヴァルカンビ ゴールドバー 1g (No Assay) スイス・ヴァルカンビ社発行
7,398円(税抜)
 
 
イスタンブール ゴールドグラム ゴールドバー 1g イスタンブール・ゴールドリファイナリー社発行 純金 24金 INGOT インゴット GOLD ゴールド バー 保証書付き
 
イスタンブール ゴールドグラム ゴールドバー 1g イスタンブール・ゴールドリファイナリー社発行 純金 24金 INGOT インゴット GOLD ゴールド バー 保証書付き
7,870円(税抜)
 
 
 
テディベア金貨 1/20 伏込枠 2014年製 クック諸島政府発行 1.55gの純金 ゴールド コイン 
 
テディベア金貨 1/20 伏込枠 2014年製 クック諸島政府発行 1.55gの純金 ゴールド コイン 
35,000円(税抜)
 
 
ツバルエンジェル金貨 1/25オンス 2018年 クリアケース入り  ツバル政府発行 1.24gの純金
 
ツバルエンジェル金貨 1/25オンス 2018年 クリアケース入り ツバル政府発行 1.24gの純金
13,704円(税抜)
 
 
スイス ヴァルカンビ ゴールドバー 5g  スイス・ヴァルカンビ社発行 純金 INGOT インゴット ゴールド バー 地金型 GOLD 保証書付き
 
スイス ヴァルカンビ ゴールドバー 5g スイス・ヴァルカンビ社発行 純金 INGOT インゴット ゴールド バー 地金型 GOLD 保証書付き
41,667円(税抜)
 
 
スイスクレジット ゴールドバー 10g ペンダント【ツメ枠】
 
スイスクレジット ゴールドバー 10g ペンダント【ツメ枠】
119,444円(税抜)
 
 
 
UBSゴールドバー20g スイスUBS銀行発行 インゴット
 
UBSゴールドバー20g スイスUBS銀行発行 インゴット
114,906円(税抜)
 
 
エンジェル金貨 2.5g スイス・パンプ社発行
 
エンジェル金貨 2.5g スイス・パンプ社発行
34,185円(税抜)
 
 
パースミントゴールドバー 1g オーストラリアパース造幣局発行
 
パースミントゴールドバー 1g オーストラリアパース造幣局発行(品切れ)
8,611円(税抜)
 
 
スイス ヴァルカンビ ゴールドバー 1g ブリスターパック入り スイス・ヴァルカンビ社発行
 
スイス ヴァルカンビ ゴールドバー 1g ブリスターパック入り スイス・ヴァルカンビ社発行(品切れ)
7,870円(税抜)
 
 
 
ブリタニア金貨 1/10オンス 2018年製 クリアケース入り イギリス王立造幣局発行
 
ブリタニア金貨 1/10オンス 2018年製 クリアケース入り イギリス王立造幣局発行(品切れ)
22,130円(税抜)
 
 
《限定品》 ☆イタリアの可愛いネコの親子 ミーチョとミーチャ☆ 《キャット金貨 1/30オンス 2015年製》 クック諸島政府発行 1.03gの純金 24金 【保証書付き・巾着袋入り】《安心の本物保証》 ゴールド コイン ネコ 猫
 
《限定品》 ☆イタリアの可愛いネコの親子 ミーチョとミーチャ☆ 《キャット金貨 1/30オンス 2015年製》 クック諸島政府発行 1.03gの純金 24金 【保証書付き・巾着袋入り】《安心の本物保証》 ゴールド コイン ネコ 猫(品切れ)
16,575円(税抜)
 
 
【ツメ枠】 スイスクレジット 1g  ゴールドペンダント
 
【ツメ枠】 スイスクレジット 1g  ゴールドペンダント(品切れ)
15,370円(税抜)
 
 
豊穣の角  5g   コルヌコピア スイス・パンプ社発行
 
豊穣の角 5g コルヌコピア スイス・パンプ社発行(品切れ)
35,185円(税抜)
 
 
 
スイス パンプ ゴールドバー 5g 十字架 (ブリスタ−)  スイス・パンプ社発行
 
スイス パンプ ゴールドバー 5g 十字架 (ブリスタ−) スイス・パンプ社発行(品切れ)
41,204円(税抜)
 
 
スイスパンプ ゴールドバー 5g 猿 2016年製 スイス・パンプ社発行
 
スイスパンプ ゴールドバー 5g 猿 2016年製 スイス・パンプ社発行(品切れ)
41,204円(税抜)
 
 
イスタンブール ゴールドグラム ゴールドバー 5g イスタンブール・ゴールドリファイナリー社発行 純金 24金 INGOT インゴット GOLD ゴールド バー 保証書付き
 
イスタンブール ゴールドグラム ゴールドバー 5g イスタンブール・ゴールドリファイナリー社発行 純金 24金 INGOT インゴット GOLD ゴールド バー 保証書付き(品切れ)
34,537円(税抜)
 
 
UBSゴールドバー5g スイスUBS銀行発行
 
UBSゴールドバー5g スイスUBS銀行発行(品切れ)
30,991円(税抜)
 
 
 
スイスクレジットゴールドバー (女神) 5g クレディ・スイス銀行発行
 
スイスクレジットゴールドバー (女神) 5g クレディ・スイス銀行発行(品切れ)
41,667円(税抜)
 
 
UBSゴールドバー50g スイスUBS銀行発行
 
UBSゴールドバー50g スイスUBS銀行発行(品切れ)
277,759円(税抜)
 
 
スイスクレジット ゴールドバー 10g ペンダント【伏込枠】
 
スイスクレジット ゴールドバー 10g ペンダント【伏込枠】(品切れ)
125,000円(税抜)
 
 
UBSゴールドバー10g スイスUBS銀行発行
 
UBSゴールドバー10g スイスUBS銀行発行(品切れ)
57,999円(税抜)
 
 

純金地金・金インゴットの購入なら「金銀の貯金箱」

金銀の貯金箱SPACE GOLDでは、様々な金貨銀貨プラチナコインを取り扱っております。 カナダで生まれた世界最高純度・信頼の「メイプル金貨・メイプル銀貨」や、純金地金・金インゴットなど、人気のコインを多数販売。 金銀アクセサリーや地金インゴットなどもご紹介しております。
全商品に保証書をお付けしております。 本物の貴金属となっておりますので、どうぞ安心してご利用くださいませ。 また、実店舗は東京都中央区にございますので、お近くにお越しの際はお気軽にお立ち寄りくださいませ。

純金インゴット

ゴールドバー、ゴールドインゴット、金の延べ棒など様々な名前があります。
インゴットとは、定められた機関(日本で有名な所だと田中貴金属など)で作られた純金の塊の事を指します。
インゴットには、

  1. 1. 作った機関の刻印
  2. 2. 純度を表す999.9の刻印
  3. 3. 重さを示すグラム表記
  4. 4. 製造番号

の4つの刻印がされているのが一般的です。
インゴットには、様々な大きさがあり、1g〜1000g(1kg)ぐらいまでのモノが一般的です。
純金と純度に変わりはありませんが通常の純金よりもインゴットの方が高く取引されます。

金地金は、鉱石からどのようにして作られるのでしょうか。 ここで住友金属鉱山株式会社が運営する菱刈鉱山で産出された金鉱石を例に、金地金ができるまでの工程をご紹介します。

菱刈鉱山で採掘された鉱石は破砕され、 選別されて船で住友金属鉱山(株)東予工場(愛媛県西条市)へと運ばれます。 この鉱石1トンには金約40グラムが含有されています。

菱刈をはじめ、世界各地の鉱山から輸入された20種類以上の鉱石は広大な貯鉱場に。 それらは成分に応じてブレンドされ、 必要な量だけ自溶炉へとベルトコンベヤーで送られます。

鉱石には様々な成分が含まれており、いくつもの工程を経て各種金属が取り出されます。 銅の精製工程で純銅が取り出された後に、貴金属の精製工程を経て金地金ができあがります。

貴金属の精製工程

浸出

スライムを塩素ガスで浸出処理し、金を含む浸出液と銀を含む残留物に分離します。

金抽出

浸出液から溶媒抽出法によって金を抽出します。

金精製

さらに抽出された金を精製し、金粉末ができあがります。

成形

金粉末はショット金やインゴットに加工され、商品として販売されます。

金地金ってどんなもの

『金地金(きんじがね)』と言われて、どんなものを思い浮かべるでしょう。なかなか想像付きませんが、思い浮かべやすいものとしたら『金の延べ棒』です。他にも『金塊』と言われると、納得できるかもしれません。

金地金の購入

金地金は、価値がなくなることがない現物資産で、換金性が高いものです。またインフレなどの景気や世界情勢などに左右されにくく、貨幣や株などよりも目に見える資産として、近年人気の高いものとなっています。金地金は世界中で通用する資産なので、より高い安心感があります。

金地金の購入したら

金地金を少しずつ、貯金代わりに購入するよく聞くことがあります。それは、自分の老後のためだけでなく、子供の将来の資産として金地金を購入するという人もいます。確かに金地金は、世界共通の価値、景気に左右されないという利点で、現在の先が見えない日本の景気から、購入する人が多いのかもしれません。

金は、化学元素で記号はAu原子番号は79である。

輝く黄色の脆い金属延性と展性がある遷移金属である。

他の化学物質と化学反応を起こさないが、塩素、フッ素、王水とは反応する。

何千年も以上の金は貨幣として使わであり、装飾品や歯科、電子製品などにも使用された。それだけでなく、電子工学、特に印刷基板やシリコン(ケイ素)を表に塗られた半導体に使われる。

中世には、人為的に金を作るために錬金術を研究した。今海水でも金を採取することもできるようになり、粒子加速器を利用して金を生成することができるようになった。

しかし、粒子加速器で生成された金の量は非常に少なくアクセラレータを運営するのにコストがはるかに多いので、経済性が全くない。したがって一般的に商業的に使用されるすべての金はまだ地で得ので、グムグァンオプは非常に重要な産業である。

金は黄色がかった金属で延性と導電性が非常に優れており、長く伸ばすか薄く展開することができる。一例として、縦、横、高さの両方が1インチである立方体の金を広く伸ばす縦、横、高さの両方が10メートルの空間を覆うことができるほど広くピョジンダ。また、金は、いかなる場合にも、さびないので、メッキを利用して、装飾品の製作に多く使用された。金は非常に重い金属としてこの世に存在するすべての元素の中で、金よりも重い元素は多くない。

合金として利用

金は簡単に得ることができないだけでなく、その物理的性質が珍しくて、長い間貴重に考えられた。金は黄色の薄い金属光沢が出る。また、柔らかいので扱いが簡単で任意の形状でも作ることができる。金は延性と導電性があり、糸のように、非常に細く引くことができ、ハンマーでbashの薄い板で作ることもできる。空気中では全くさびずに、他の化学変化も起こさないので、表面の色がそのまま保存される。金の滑らかな性質のために純金では、小さな衝撃にも形状が容易に変化する特性のせいで金装飾品を作成するには、他の金属と結合した金合金を使用する。金合金の純度は、カラットという単位で測定し、1カラットは純金を24としたとき、24分の1に該当する。例えば、金18カラットは金と他の金属の比率が18:6である。原子質量は196.967uである。純金の融点は1064.43図であり、沸点は2807度であり、20度での密度は19.32g / cm 3である。

酸化序列もで最後に位置して酸化が不可能である。だから金、プラチナ、は 3つの金属は、酸化がうまくいかなくて貴金属に分類される。いくつかの金属との密度の比較 金は、金属の中で密度が大きい方だ。立方メートル(m 3)の密度で測ると19,300 kg / m 3(19.3トン/ m 3)であり、鉛の密度は、金よりも小さく11,340 kg / m 3、最も密度が大きい金属はオスミウムであり、立方メートル単位の密度で測る22,610 kg / m 3である。銀メッキをしたときには、シアン化カリウムを書くように、金メッキをする時は金シアン化カリウムを使用する。一度メッキする物体を( - )極に設置して、メッキする金属である金を(+)極にインストールした後、これらの2つの金イオン(Au +やAu 3+)が含まれている金シアン化カリウム溶液に挿入すると、メッキをすることができる。

金の同位体は、半減期が短いものが多く、ひどい場合には、ナノ(nano)台まで行くこともある。最も短い半減期を持つ186m Auは110 n sの半減期を有する。質量は169uから205uまで多様に存在している。金は、1つの安定同位体が天然に存在し、その質量は197である。金は、いくつかの同位体が存在するが、その同位元素の種類は36種類であり、質量は169から205までの範囲である。最も信頼性の高い金の質量は197であるが、最も長い半減期を持つ同位体は、195ウォンの金で半減期は168.5日である。

最も質量が小さい安定同位体は、173ウォンのであり、半減期は30μsである。金の半減期は、質量197の場合は適用されず、同位体の中ではα崩壊、そしてβ+崩 壊をする。質量195ウォンの金と、そして金はβ-崩壊をする。金の同位体の範囲は、一般的に170から200までである。その範囲に属し、最も半減期が長い金の同位体は質量178、179、181、182および188のものが異性体として存在する。最も信頼性の高い異性体の金半減期は182m建てで2.27日の半減期を有する。最も小さい異性体の金の質量は177m2建てで半減期はわずか7ns程度である。184m1Au建て金はβ+崩壊をし、異性体の金はアルファ崩壊もする。すべての異性体の金は、アルファ崩壊を同時にする。

金は非金属と結合することができ、酸化状態の範囲は1〜から5+までである。しかし、金(1+)と金(3+)はそうではない。金は、イオン化することができ、通常はイオン化がされると、非常に脆くなる。通常表記するときは、Au +またはAu -と表記する。金(1+)は、通常、直線状をなしている。金(1+)の化合物の良い例シアン化金イオンAu(CN)2があり、これは採掘されたとき、通常、たくさん出てくる金の化合物である。そして、他の金の化合物で(日)塩化金(Au Cl)、これは構造がジグザグ式になっており、純金にされた時の再直線的に戻ってくる。金化合物の基礎となるのが金(1+)である。

通常多くされている金イオンの形態は、金(-1)、金(2+)、金(5+)である。この金イオンは、ルビジウムイオン(Rb +)、カリウムイオン(K +)、そして硝酸メチルイオン((CH 3)4N +)とイオン結合をする。金(2+)の化合物は、金2原子とイオン結合をして(Au-Au、)他の化合物とも組み合わせをして金化合物である[Au(CH 2)2 P(C 6 H 5)2 ] 2 Cl 2となる。そして、金(2+)は、キセノンと結合して、複雑な化合物を作り出し、化合物は、次のようになる([Au Xe 4 ](Sb 2 F 11)2)。金イオンの中で金(5+)は、酸化状態が最も高い。

金の存在形態と算出

サングムと砂金
金は、主に自然金またはエレキスペクトル(自然金と自然はの合金)として、石英、Macの中で黄鉄鉱、バンヨンソク、タングステン 鉱物などと一緒に計算される。このほか、テルルと結合してテルル金鉱としてソクヨウンメクの中で算出されたり、銅、鉛、亜鉛などの他の金属の鉱石の中で微粒の自然金として算出されることもする、これらサングムという。これまでに発見された最大の自然金は1869年オーストラリアのビクトリアで発見されたもので、重量が2,520 オンス(約71.5 kg)であった。

一方、サングムに由来する風化残留鉱床で算出されることを砂金(河川で発見された砂サイズほどの金)とする。クラークすることができ、5×10 -7で、その量は極めて少ない。世界の主要金産出国は南アフリカ、ロシア、米国などであるが、その中でも、南アフリカ共和国のトランス足地方で世界総生産量の約40%が算出される。韓国では忠清南道青陽郡グボン鉱山で主に計算される。

金の採取

科学者たちは知覚の裂け目から地表面に流れてくる液体と気体が堆積されて、金ができると説明する。金は認識をなす岩石で広く発見され、多くの場合、銅やナプド一緒に発見される。また、鉱脈、堆積層、サグァンサンでも発見され、海水でも発見される。サグァンサンで発見され、粒子が大きい金の粒を砂金と呼ばれ、一般的に河川の底で発見される。この金の粒は、地表水や洪水のための金鉱脈から洗い流さ移ってきたのだ。海水中にも金があり、海水では、1 t当たり約72 mg(100万トン当たり約6g)の金が含まれている。したがって、科学者たちは、海水中に含まれている金を便利に分離する方法について研究中である。

金は合金されていない状態や、純粋な状態で発見された場合は、非常にまれ、しばしばはと結合された状態(ウンソン分6〜10%)で発見される。しかし、通常、金は石英、方解石、鉛、テルル、亜鉛、銅などと一緒に発見されたり、そのような物質を掘り出す過程で一緒に得られる。金を得る方法は、金が埋まっている形に応じて異なる。しかし、金が埋まっている形に関係なく共通して必要な2段階があり、一つは金鉱石を掘り出すことで、他の一つは、金鉱石から金を分離するものである。

砂金を採取するときは、ほとんどが二段階は、金が埋まっている場所で行われますが、土の中でケネル場合には、金鉱石を粉砕牛運搬して必要な岩石を選抜し、使用可能な鉱物だけ分離こなす。金鉱脈は土の中で石炭を掘るように掘削機を利用して金鉱脈の方向に沿って土地を掘っながら見つける。いくつかの金鉱石は、地表面から掘り出すもするが、鉱山労働者岩石に穴を開けて火薬を入れて爆発させる。このように鉱石は衝突後、金が含まれている岩石の部分を粉砕所運ぶ。

肺の携帯電話で金を得る場合もあり、肺、携帯電話1tから金340gとは、2kgを得ることができる。一方、金鉱石1tでは、金7.4gとは214gを得ることができる。肺携帯電話1台には、金0.034g、は0.2g、パラジウム0.015g、銅10.5g、コバルト6gが含まれている。肺の携帯電話を集めて金を採取している状況で、肺の携帯電話を集めておく場所を都市鉱山という。世界の金産地

世界の主要金生産国では、南アフリカ共和国、米国、オーストラリア、カナダ、ロシアなどがある。南アフリカ共和国の金鉱山は、経済性が非常に高い。代表的なグムグァンオプ中心は上ウォーターズランドで、世界で埋蔵量が最も多い。ロシアのシベリア東部、米国のネバダ州(はたくさん採鉱される)、カナダのオンタリオ州とケベック州も重要な金産地である。オーストラリアの最大の金鉱山は、クイーンズランド州にあるタウンズビル地方のキッドストーンである。

金の電気的性質

金の硬さは2.5~3で、導電性と延性が非常に大きい。通常の金箔の厚さは0.00001cmであり、1gの金で約3,000mの金糸を選ぶことができる。純金の色は、その状態に応じて異なり、異様のは黄色だが、粉末やコロイドになると紫になって、溶けたら緑、蒸着膜を形成すると赤色になる。薄い泊されると、透過光線によって緑色から青色になる。電気と熱良導体であり、電気伝導度は、は、の67%であり、空気や水では変わらず、色の変化もなく、強い酸化剤によっても変わらない。

酸と塩基にも溶けないが、王水に溶け塩化金になる。酸素が 存在するときにはシアン化アルカリ塩の水溶液でシアノ金山塩を作って溶ける。酸素と硫黄とは、高温でも反応しませんが、塩素および臭素とは 直接結合する。化合物の通常の酸化数は1+と3+である。金イオン(Au 2+)の化合物の塩化金(AuCl 2)は、水によく溶けないが、塩酸は溶ける。

算出された金の製造過程と金の反応

新鮮な算出された156オンス(4.85kg)建ての金の様子。
出力状態とその他の状況に応じて異なりますが、一般的には砂金とサングムに応じて、その採取方法が異なっている。砂金の場合、金の比重が大きいことを利用するよ分法、要商法やスパウト法などがあり、より大規模に採取するときはまま金線を使用する。要分法とよ商法では、ハムグムサニーを挿入し、水の中で前後左右に振ると軽い土砂は削除され、重い金はボウルの底に残ることになる。

スパウト法では、幅40 cm、深さ30 cm、長さ40m程度の口を十個接続して、水を口の中に流しながら、水の中にハムグムサニーを入れると、軽い土砂は削除され、重い金が特定の部位に残ることになる。サングムの場合ホーンホンボプとシアン化法が使用される。魂ホンボプでは、金が水銀とアマルガムをよくすることを利用したもので、アマルガムからの水銀を揮発させると、金だけ残ることになる。つまり、最初の鉱石を水の中で粉砕して、水銀でアマルガムを形成した銅板の表面上を流れるようにする。銅板の上に生じた場合アマルガムを集め、次の鉄製レトルトで蒸留して水銀を分離、除去する。

金の製造とその反応式< 金の採取率は60〜80%であり、残りはシアン化法などで再処理する。シアン化法は、シアン化ナトリウム(NaCN)の水溶液が空気の存在下で金を溶かすことができる性質を利用したもので、以下の式で表される。よって金が析出される。通常ホーンホンボプとシアン化法をそれぞれ単独で使用している場合は、珍しく、これらを併用する。銅と鉛の乾式製錬所で使用されている方法で銅と鉛の融解製錬では、ケイ酸塩鉱石がフラックスに必要だが、その代わりに金鉱石を使用すると、金と銀を副産物として得ることになる。

歴史

錬金術で金のシンボル。太陽の記号と同じである。
金は今から6000年ほど前メソポタミアで最初に使用された。金は、銅の次に、人間が最初に使用された金属であると考えられる。金に関しては、すでに旧約聖書の「創世記」にも記載されており、BC 3000年頃メソポタミア人は金で作られた投球を使用し、エジプトの王陵では豪華な金製品が出土されて有名だ。このほかに、およびインカなどでも金を重要視したことを知ることができる。ギリシア人が初めて金を通貨として使用したが、この制度をローマ人も受け継いだ。

錬金術の発展と失敗

一方、古代インドの経典などに見られるように、金は馬力を持っているとして、昔から崇拝されており、金のために人間の欲望は、中世に来て錬金術を発達させ、また、当時の思想にも大きな影響を与えた。マルコ・ポーロの冒険やコロンブスの航海も東洋の金を求めることが第一の目的であり、近世ヨーロッパの発展も金・銀の取引で始まったとすることができる。つまり、16世紀の中南米侵略を皮切りに、19世紀の北アメリカのゴールドラッシュでそのピークを遂げ、南アフリカ共和国およびオーストラリアの開発もその余波の結果とすることができる。

しかし、錬金術は後に失敗してしまいた(錬金術では、水銀と硫黄のいわゆる「メディキー」(賢者の石)を融合すると、金になるという)、それドルトンのウォンジャソルからである。ドルトンのウォンジャソルによると、原子は変わらず、なくならないか、生まれない。したがって、水銀と硫黄を加えると、金が生じないため、錬金術が失敗したのだ。

精製自然金と乾式法で得られた少しははと その他のものに含まれているので、これらを分離するにはサンブンは法と電解法が使用される。サンブン法は、硝酸と硫酸ではを溶解して金だけを残る方法であり、電解法は、少しの板に鋳造して陽極にして、電解液に塩化金を使用して陰極の純金板の上に金を析出させる方法である。液体の温度を60〜70℃に維持して、電気分解し、銀成分が少なければ、直流のみを使用しますが、多い時は直流と交流を交互に通って陽極表面の塩化銀生成皮膜を除去する。析出した金は、黒鉛坩堝の中で溶融させてインゴットに作る、この時の純度は99.99%である。

用途

金は多くの国で貨幣の基準として使用されている特別な金属であり、その他の工芸品や装飾に使われて、歯科医療[11]とペンのペン先、ガラスや陶器の着色体、検電器の箔などで使用される。[12 ]純金の場合は柔軟なので、通常の銅、銀および白金族元素などの合金で使用される。合金としての品位は、パーミル(‰)またはカラット(K)で表示する。純金は24Kとする。例えば、金貨は21.6K(金90%)、入れ歯は20~22K(金83.3~91.7%)、装飾は18K(金75%)、金ペン先は14K(金約58.3%)などである。装飾品として利用 金合金の金 - は - 銅の比率に応じた合金の色。

金を装飾品として使用する場合は、通常の金合金を多く使用する、非常に硬く、融点の低い方、色が付いている金合金もある。金合金は、通常、元の純金に他の金属を入れるのに、その割合に応じて22K、18K、14K、および10K 4つがあります。通常の銅が占める割合が非常に高く、金合金に、多くの場合は、やパラジウムを入れることもある。銅は金合金を作成する際の基本的な金属であり、赤褐色の光沢を帯びている。18カラットの金合金は、純金の25%の銅を入れて作り、ロシアで最初に製造された唯一の方法だった。

そして、銅を25%入れて作った金合金を貯金という。14カラットの金合金は、やはり銅を入れて作る、色は青銅のような色を帯びる。チョングムはやはり金合金であり、鉄を入れて作成すると、ジャセクグムである。チョングムは純金に加え、アルミを入れて作る。これは、特別な金合金の製法である。チョングムとジャセクグムは金合金を作るが非常に難しい。14カラットと18カラットの金合金は、銀と一緒に入れると黄緑色を帯び、この金をノクグムという(名前のように緑をチム)。プラチナ(元素ではなく、金合金)は、パラジウムとニッケルを入れて作る。

白18カラットの金合金(別名ホワイトゴールド)は、製造する際に、純金に加え17.3%のニッケル、5.5%の亜鉛、2.2%の銅と少量の銀を入れて製造する。ニッケルは毒性があるが、欧州では、金合金を製造する際に、ニッケルを入れて作る。[15] [16]白金合金の製造する際に基本的な金属はパラジウムであり、は、と一緒に白を帯びる。しかし、パラジウムは、ニッケルよりも価格が高くて、今ではほとんど使われなくなった。高カラット単位(20-22K)の金は純金に加え、銀を入れて作る。

金地金を購入するなら「金銀の貯金箱」

金属を貯蔵しやすいような形で固めた地金のご購入をお考えなら、「金銀の貯金箱」をご利用ください。

金銀の貯金箱で金地金を購入する

金銀の貯金箱では、様々なサイズの金地金を用意しています。大きさだけでなく量もいろいろの金地金があるので、たくさん一気に買いたい、少しずつコツコツと買いたい、など様々なニーズに対応しています。また、全品保証書付きです。保証書は、本物の貴金属であること、金の含有率、重量を記載していますので安心して金地金を購入できます。